2012.12.15 第5回合奏会 X’mas Song Medley

christmas_5.jpg

12月15日(土)第5回合奏会が開催されました 。
合奏会が始まって2回目のクリスマスです。今回の合奏曲はクリスマスソング4曲をメドレーにすると いう今までにない組曲構成になっています。
「ジングルベル」→「サンタが街にやってくる」→「ホワイトクリスマス」→「赤鼻のトナカイ」そして最後は「ジングルベル」。
11人が7パートに分かれてのアンサンブル。 
今回が今までで最も難易度の高い合奏会でした。4曲とも微妙にテンポが違うので聴いていても楽しいと思います。でも演奏するのがやっぱり一番楽しいかな?



X’mas Song Medley

milk_btn_pagetop.png

2012.11.04 第4回 津村泰彦ウクレレアカデミー発表会

topics_21.jpg

11月4日(日)、第4回 津村泰彦ウクレレアカデミー発表会が開催されました。
今年の会場は「KKR 鎌倉わかみや」由比ガ浜海岸そばの海が見えるとても鎌倉らしい会場で、天気にも恵まれ、素晴らしい発表会となりました。

発表曲

・第三の男(8人で合奏)
・Summer Time
・White Sandy Beach
・エーデルワイス・サン
・トア・マミー
・夢路より
・愛のモーニングデュー
・スターダスト
・アロハ カマニーニ
・ビビディ
・バビディブー
・いとしのエリー
・故郷
・枯葉
・嘘は罪
・埴生の宿
・てぃんさぐぬ花
・愛の讃歌
・Amazing Grace〜Greensleeves
・禁じられた遊び

・木漏れ日の中で(ドラゴンクエスト6)
・チューリップ
・ロマンチックあげるよ
・マンマ・ミーヤ
・オー シャンゼリーゼ
・Over The Rainbow
・アルハンブラの思い出
・ローレライ
・Part Time Lover
・Drop Baby Drop
・All My Loving
・Monkey Magic
・ジョニーへの伝言
・’O Sole Mio
・Ke Aloha
・Noa Noa (Ukulele&Tahitian Dance)
・Jambalaya
・蝶の夢
・真珠貝の歌

topics_33.png毎年発表会ごとに一つずつ増えていくククイの実は、一人一人の努力と上達をちゃんと知っていて、皆さんの胸元を誇らしげに飾っています。人前で演奏する事が苦手で指が震えるほどの緊張感に戸惑い、努力の成果や実力を出せないのが発表会というものです。緊張感に襲われながらも果敢に挑戦して行く生徒さん一人一人の姿に僕は本当に心を打たれました。全員の素晴らしいチャレンジとパフォーマンスに無条件で拍手を送ります。そして毎年、この発表会が皆さんの更なるスキルアップに大きく役立っている事を願います。また来年元気な顔をそろえましょう。

milk_btn_pagetop.png

2012.09.29 第4回合奏会 Blue Hawaii

topics_25.jpg

9月29日(土)第4回合奏会が開催されました 。
発表会が1ヶ月後に迫っている事もあり参加者は9名とちょっと少なめ。
今回は過ぎ行く夏を惜しむかのように「ブルーハワイ」を演奏してみました。
Night and You and Blue Hawaii ……♪と歌うエルヴィス・プレスリーの姿が、僕には遠い昔のようで懐かしい。ハワイアンの定番を7パートに分けて合奏曲にアレンジしました。
ブロッキングで洒落たJazzyな感じを、スライドを一人入れてスチールギターの雰囲気を出したり、色々と工夫しているので楽しんで聴いて下さい。


Blue Hawaii

milk_btn_pagetop.png

2012.06.16 第3回合奏会 ダッタン人の踊り

topics_24.jpg

6月16日(土)第3回合奏会が開催されました ♪ 今回は14名が参加。
8ビートにしてPOPにアレンジした「ダッタン人の踊り」を5パートに分かれて演奏しました。パーソナルレッスンの教室なので、毎回そうなのですが 全体で合わせるのは収録当日。しかも2時間と言う時間制限あり(汗)
各パートごとの練習も早々に全体での音合わせとなり、とにかく弾き続けました。


ダッタン人の踊り

今回は主メロをフィーチャーして全体的に簡潔にまとめました。その分、創作部が多く、個々のパートからは全体像が見えにくい、難易度の高いアンサンブルとなりました。特に主メロの後のオブリパートのブリッジから中間部でのリードパートとのかけ合い、そして盛り上がり、主メロに帰着していく音節は圧巻と言ってもいい。各パートが自分の守備位置をしっかり守って、とてもいい演奏でした。その結果、素晴らしい作品となりました。

初心者を含むアマチュアの合奏で、しかも全体合わせが収録当日のみの短い時間にもかかわらず、この難易度の高い曲の合奏を成功させる事が出来たのは「ラダー譜」の力であると今回確信しました。

milk_btn_pagetop.png

2012.03.24 第2回合奏会 Yesterday Once More

topics_25.jpg

3月24日(土)第2回合奏会が開催されました ♪
今回は13名が参加。5パートに分かれてカーペンターズの「Yesterday Once More」を演奏しました。合奏会の1ヶ月前にラダー譜が配られて、それぞれ練習はしてきたものの、パートごとに音を合わせるのも、全員で音を合わせるのも合奏会当日が初めてです。

合奏会のグループレッスンは2時間。最初の1時間は各パートごとに練習。あと1時間で全体練習…そして本番。


Yesterday Once More

ウクレレにもソプラノ・コンサート・テナーと色々あります。
合奏は英語では ”コンサート” と言うらしく、コンサートウクレレは合奏に適合しているように思います。ソプラノは優しくリズムを刻めば合奏の基盤として全体を包みます。
その上にHigh-Gのキャラクターが加わると、より一層おしゃれなリズムサウンドを醸し出すようです。アンサンブルを編曲する時には、それぞれのウクレレが持つ特性を十分に活かせるかどうかが課題になりそうです。

milk_btn_pagetop.png