2017.08.01 体験講座「弾いてみよう!ウクレレ!2」

2017年8月1日、日本赤十字が指定管理者として運営している視聴覚障害者の為の総合的福祉施設「神奈川県ライトセンター」主催のウクレレ体験講座「弾いてみよう!ウクレレ!2」に講師として招いていただきました。

ちょうど1年前、ウクレレは初めてという方を対象に講座を開きました。
今回はそのステップアップ講座で、ご自分のウクレレを持っていて、自分でチューニングが出来る方に参加していただきました。

講座の前半は3つのコード(・F ・Dm ・B♭)練習。
そしてこの3つのコードを使って「バラが咲いた」を歌いながら演奏。

講座の後半はC7を加え4つのコードで「夢の中へ」を練習。
そして今回の講座のメイン、右手のテクニック「カッティング」のレクチャー。

カッティングは高度なテクニックなので皆さん苦戦されていました。
たとえ講座の時間内で出来るようにならなくて
カッティングという奏法がある事。
右手の表現の仕方でこんなにも変わるという事。
カッティングによって演奏にビートがでる事。
そしてこの奏法を体感していただけた事。
これで十分だと思います。

最後に全員で「夢の中へ」を歌いながら演奏し、講座は終了しました。
あっという間の2時間でした。

後日、参加者のM.S.様から嬉しいメールをいただきました。

今日はありがとうございました。楽しかったし勉強になりました。
ギターとは違うウクレレを弾く場所を覚えたし、ギターにはない感覚も学びました。
なんか一皮向けてうまくなれそうな気がします。(大笑い)
実はさっき帰宅しまして、ライトセンターの入り口付近は帰宅困難者がいっぱいでした。
みんながタクシーをつかまえられない中、ダメモトであげた受話器で車が来てくれることになり、相乗りして無事帰宅しました。
自分は若いとき少しギターを集めました。今回いろんなウクレレの音を聞いてyoutubeでも勉強して、ウクレレが欲しくなりました。
「今回の一番の収穫は右手のポジションを直していただいたことです。あれからお教室を探して体験入学したらそれだけ弾ければ習わなくてもいいでしょうみたいに言われてすごくショックでした。きっと教えるのが面倒だと、そのお教室の先生は思ったんでしょうね。
キャパの小さい指導者に当たると不幸ですよね。

津村先生本当教え方がうまいしやさしいし、また会いたいです。
またお願いします。
では、また。

私も皆さんにまたお会いできるのを楽しみにしています。
ありがとうございました。

milk_btn_pagetop.png

2016.08.09 ウクレレによる 海と山の子ども達の文化交流会

camp-1.JPG

2016年8月9日 山梨県韮崎市立穂坂小学校にて、
「ウクレレによる海と山の子ども達の文化交流会」を開催いたしました。

水は山から海へ、海で雲となり山へ戻って雨となり、雨は川となって海へと戻る。
このような水の循環の大切さを子ども達に知ってもらう事には教育的に意味があるのではないか?と思い、この交流会を企画いたしました。

海からは津村泰彦ウクレレアカデミーの「波の子貝」の子ども達。
そして山からは穂坂小学校の子ども達が、夏休みにもかかわらず大勢集まってくれました。

第一部は、海からウクレレの演奏のプレゼント。そして水に関するお話と実験。
第二部は、海と山のクラフト交流。海からは流木やシーグラス、山からは竹を使ったクラフト。子ども達が先生となり、子ども達主導で行われました。

IMG_2032 のコピー.JPG

「ありがとうの花」

IMG_2033 のコピー.JPG

「TSUNAMI」

IMG_2034 のコピー.JPG

「にじいろ」

IMG_2035 のコピー.JPG

水に関するお話と実験

IMG_2037 のコピー.JPG

創作ウクレレ

IMG_2038 のコピー.JPG

流木のクラフト

IMG_2039 のコピー.JPG

竹細工

IMG_2040 のコピー.JPG

色とりどりのシーグラス

IMG_2041 のコピー.JPG

みんな夢中

IMG_2044 のコピー.JPG会の最後は全員で、ウクレレの伴奏で穂坂小学校の校歌を歌いました。

今回のイベントは、山梨県教育委員会・穂坂小学校の皆様のご賛同とご協力のお陰で実現する事が出来ました。
心から感謝いたします。ありがとうございました。

milk_btn_pagetop.png

2016.08.02 体験講座「弾いてみよう!ウクレレ!」

2016年8月2日、日本赤十字が指定管理者として運営している視聴覚障害者の為の総合的福祉施設「神奈川県ライトセンター」主催のウクレレ体験講座「弾いてみよう!ウクレレ!」に講師として招いていただきました。

今回、11人の視聴覚障害者が参加してくださり、
参加者一人一人に介助ボランティアの方がいらしたので、22人の参加者となりました。

参加者のほとんどがウクレレに触れるのも初めての方々です。

講座の前半一時間は、先ずはウクレレの語源から始まり、ウクレレの各部名称の説明、
Cコードだけでストロークを変えて「カエルの歌」「静かな湖畔」の演奏 & 合唱。
後半の課題は、C・F・B♭の3コードで「Happy Birthday」を演奏。
小節ごとに歌いながらコードを押さえ少しづつ進めていき、
講座の最後には全員で演奏しながら合唱する事ができました!

お土産に、ライトセンターの職員の方が作成してくれた点字の楽譜とコード表をお持ちいただきました。

今回の講座受講の後に、2名の方がウクレレ教室に通い始めたと聞きました。

近頃はテレビやラジオでウクレレの曲が流れる事が多くなってきました。
ウクレレの音色を聴いた時、
あの心に響く優しい音色を、あの感触を思い出していただければ嬉しです。

milk_btn_pagetop.png

2016.02.21 ヤーヤを囲む会

2016年2月21日(日)「ヤーヤを囲む会」が開催されました。
会場は鎌倉・雪の下にある「CLEARWATER CAFE & GRILL」

IMG_0231.JPG

P2212034.jpg

ヤーヤを囲む会は「懇親会」と「ライブ」の二部構成。
まずは美味しい料理とお酒をいただきながら、ヤーヤを囲んで皆んなでワイワイ。
そしてお腹もみたされたところでビンゴ大会スタートです。

IMG_0257.JPG

P2212045.jpg

IMG_0265.JPG

IMG_0259.JPG
特賞は、ビンテージウクレレ
1914年以前につくられた「ジョナ・クマラエ」です。

景品はお店のオーナーさんが提供して下さった手作りの貝細工のペンダントや、生徒さんのお母さま手作りのリースなどなど。
空クジなしで大いに盛り上がりました。


<ライブ>

IMG_0271.JPGIMG_0278.JPG
  星に願いを
  渚
  俺の海
  誰もいない海
  そっとおやすみ
  あなたのすべてを
  月の夜は


アカデミーコーナー・波の子貝
「波の子貝」はアカデミーに通っている小・中学生で組んでいるユニットです

IMG_0299.JPG

波の子貝

IMG_0306.JPG

真夏の果実

IMG_0322.JPG

チェリー

IMG_0334.JPG

空も飛べるはず

IMG_0335 のコピー.JPG

ありがとう

アカデミーコーナー・アカデミー生

IMG_0354.JPG

お嫁においで

IMG_0373.JPG

ミシェル

IMG_0385.JPG

オリビアを聴きながら

IMG_0393.JPG

涙そうそう

IMG_0406.JPG

ティナのテーマ

IMG_0425.JPG

夏まつり

IMG_0431.JPG

Over the Rainbow

IMG_0433.JPG

A列車で行こう

アカデミーコーナーが終わり、再びヤーヤの登場

P2212097.jpg

少年時代

IMG_0455.JPG

ルイージ
「ひこうき雲」

IMG_0465.JPG

ルイージ&ヤーヤ
「ルイの誕生日」

IMG_0470.JPG

ペッパー警部

IMG_0477.JPG

ノリノリです

IMG_0495.JPG

IMG_0504.JPG

ホテル カリフォルニア

IMG_0509.JPG

221shugo_1.JPG
ライブ出演者全員で

<表彰式>

ライブ出演者全員に、表彰状とライブの日付が刻印されている出演記念のククイの実が贈られました。

IMG_0525.JPG

IMG_0533.JPG

IMG_1937.jpg

そしてサプライズで、ヤーヤにも表彰状と花束が贈られました。

IMG_0550.JPG

IMG_0551.JPG

IMG_0556.JPG

IMG_0570.JPG

IMG_0577.JPG

P2212069.jpg

milk_btn_pagetop.png

2015.05.19 想いをかなえるお手伝い

「星空のプロポーズ」 KONICA MINOLTA <想いをかなえるプラネタリウム>

milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|

milk_btn_next.png